Back in the 60's 

比類なき音楽的才能を持ち、

誰にも真似できない曲を作り上げた二人。

レノン&マッカートニーは、1960年代に音楽を

まったく別なものに変えてしまいました。

世界で最も認知され、商業的に成功したバンドを支えた創造性の

高い二人の音楽は、今日に至るまで私たちのすべてに共鳴し続け、

これからもずっとミュージシャンや音楽ファンに

影響を与えていくでしょう。 

これらのクラシック・ソングを、彼らと一緒に演奏してみませんか?

コルグLiverpool、今あなたに、

それを体験させることができるキーボードです。

Day TripperからLet it beまで、

あなたが左手でコードを弾くだけで、Liverpoolが原曲のフィーリングに合った伴奏を自動演奏してくれます。

そして、右手でメロディを弾くと、クラシック・ソングが生まれ変わります。また、これらの伴奏を鳴らしながら、頭に浮かんだコードやメロディを加えることによって、あなたのオリジナル・ソングを作成することができます。それは完全にあなた次第です。

Liverpoolには、マージー・ビートの代表曲を100曲搭載。

世界中の誰もが知っているあの曲が、アルファベット順に収録されています。

まずはこの「リバプール・ソング」を一通り聴いてみてください。

おなじみのイントロが本体スピーカーから流れたら、右手でさらっとピアノの音を重ねるだけで、メンバーとあなたとの共演が始まります。キーを変えずにテンポを落として練習したり、

キーだけ変えたり、ベースをミュートしてマイナスワン演奏したり、

ギターをミュートして本物のギターで合奏したり、楽器ならではの様々な楽しみ方ができます。